にしはた整骨院

私は、高校生の頃から腰痛に悩んでいます。骨盤や背骨の歪みから来ているそうなのですが、ちょっと腰を冷やしたり、運動不足や寝すぎなどで、腰回りの筋肉がなくなると、ぎっくり腰のように立てなくなるほどひどくなります。
高校生の頃は、短いスカートやショートパンツを履いていたので、そのための冷えが原因で、立てなくなって学校を休んだことがあります。大学生の時は、長期の休みの時に寝る時間が増え、運動不足と重なって、1週間ほど寝込みました。
慢性的に起こるので、これをぎっくり腰というのかはわからないのですが、本当に痛すぎて動けないです。
そんな風に動けなくなるほどひどくなった時は、何にもできない自分が情けなくて、なんだか悲しくなったりもします。ですが、本当に本当に痛すぎて、最初のうちは笑うしかなかったり。大学生で一人暮らしをしていた時にこの状態になった時は、心細さも加わり、母親に泣き笑いながら電話をしたのを覚えています。(笑)
また、この状態になるとくしゃみをするのも覚悟が必要になるほどで、寝返りもうてないし、お腹の調子も悪くなる、肌も荒れる、と最悪なことだらけになります。なので、ストレスがとんでもなくかかりました。本当に健康が一番だと、心から思いますね。
私はそんな状態になった時、整骨院に行くようにしています。
しかし、初期の段階では本当に立つこともできないので、1,2日は絶対安静です。その間に、患部が熱をもっているので、氷や冷たいタオルで冷やします。それで安静にして、動けるようになったら、整骨院に行きます。
直近でこの症状になった時は、大阪に住んでいたので、にしはた整骨院というところにかかりました。そこで、機械を使った骨盤調整や電気治療をしてもらい、さらに軽いマッサージやストレッチもしてもらいます。そして、帰りにはテーピングをしてもらう、といった流れで、2,3日おきに2週間ほど通いました。
初回に整骨院から帰ってきた時点で、明らかに行く前より歩きやすくなっていて、驚きました。整骨院に通ってからも、まだ患部が熱をもってる間は、家で冷やすことも続けていました。熱がひくと、痛みもしだいにおさまってきました。そして、整骨院に2週間ぐらい通うと、ほとんど元のように生活できるようになりました。完治した、ということだと思います。
もともと、私は骨盤や背骨など、体が歪んでいるのが原因で、腰痛になっていました。
また、腹筋や背筋が人より弱いらしく、それも原因だと指摘されました。
なので、その整骨院で骨盤や背骨を整えてもらい、腰痛の方でも腰をいためずにできる簡単な腹筋運動を教えてもらって実践していたら、それ以来立てなくなるほどのひどい腰痛になることはなくなりました。
整えてもらったその時はいいのですが、やはり生活していると歪みが戻ってきてしまいます。腹筋運動はまだ続けられているのですが、骨盤調整も定期的に行きたいと思っています。ですが、あんなひどい状態には、もうなることもなくなったので、本当に嬉しいです。

それで、最近知ったのですが、これなんか良いみたいです。

骨盤矯正 大阪 女性